2021.6.29
更新! 新発売*パンバッグ、ミニトート再入荷

以前、限定で少しだけ制作しておりましたパンバッグが改良され、色柄豊富に新発売です。内側と底にしっかりとした8号帆布を使っていますので、パンを入れた時にしっかりキープ、安定感があります。このパンバッグを持って、ぜひ焼き立てのパンを買いに行ってくださいね♪

ミニトートも帆布色のバリエーションが増え、再入荷しております。WEBSHOPをぜひご覧ください。

————————————————————————————————

現在の営業時間は10:30〜12:00、13:00〜17:50迄です。

12時から13時は、お昼休憩をとっております。何卒ご了承下さいませ。

◉感染対策についてのお知らせ

*当店では、カウンターにビニールカーテン、空気清浄機を設置しております。

*ご入店の際は、備え付けの消毒液にて手指の消毒を必ずお願いしております。

*店内入店を5名様までとさせていただいております。店内に5名様居られる場合は、外でお待ちいただく場合がございます。ご了承お願い致します。

 

2021.6.27
更新! 新発売*帆布コンビ[L]トートバッグ

帆布コンビ[L]トートバッグが出来上がりました!7月1日からWEBSHOP、7月2日から店頭にて販売スタートします。使い勝手がちょうど良いサイズ、しっかりとした8号帆布と合わせていますので、たっぷり荷物を入れた時に安定感があります。発売スタートまでどうぞ楽しみにお待ちくださいね。

 

 

2021.6.20
更新! 帆布コンビミニトート

「マルシェ」の新色*帆布ピンクミニトート 6月末にかけて新商品トートのLサイズ、そして久しぶりにパンバッグも入荷してきます。

2021.6.14
更新! おうち時間、リモートワークのおともにウエストピローを

いすに座る時、車の運転時など、腰にあてると低反発が心地良く優しくフィットする定番人気のウエストピロー(柄:山、花、セーヌ)が再入荷しています。WEBSHOP、店頭でぜひチェックしてくださいね。ギフトにもぴったりです。もうすぐ父の日ですね。山の柄のウエストピローは、お父さんへのプレゼントにおすすめです。

2021.6.7
更新! 新柄「ミュゼ」新商品発売スタートです

京都府立堂本印象美術館とのコラボレーションデザイン「ミュゼ」のマグカップ、カードケースも出来上がり、WEB SHOP、美術館1階ミュージアムショップ、プティタ店頭にて販売をスタートしています。

———–

現在の店舗営業時間は10:30〜12:00、13:00〜17:50迄です。

12時から13時は、お昼休憩をとっております。何卒ご了承下さいませ。

定休日は、木曜日です。

◉感染対策についてのお知らせ

*当店では、カウンターにビニールカーテン、空気清浄機を設置しております。

*ご入店の際は、備え付けの消毒液にて手指の消毒を必ずお願いしております。

*店内入店を5名様までとさせていただいております。店内に5名様居られる場合は、外でお待ちいただく場合がございます。ご了承お願い致します。

2021.6.3
更新! 堂本印象美術館コラボデザイン発表

京都府立堂本印象美術館のミュージアムショップでは、兼ねてよりプティ・タ・プティの商品を取り扱っていただいております。そのご縁もありこの度、印象氏生誕130年を記念してコラボレーションデザインを制作しました。

6月4日より開催されます【特別企画展】生誕130年 堂本印象の開催と同時にミュージアムショップ及びプティ・タ・プティ寺町店舗にてコラボアイテムの販売がスタートします。第一段は、紙製品(ポストカード 、レターセット、一筆箋)マグカップ、カードケースです。アイテムは少しずつ増やす予定です。

『Musée』ミュゼ 〜Musée Insho Domoto〜

CONCEPT STORY

計り知れない造形と色彩のエネルギーは

時を経て今もなお、みずみずしく心を力強く打つ。

衣笠山の麓、金閣寺のほど近く

きぬかけの路に佇む異色を放つ建築物は

画伯、印象そのものを表す作品でもある。

 

*堂本印象生誕130年を記念デザイン。印象氏が描いたパリジェンヌと堂本印象美術館をイメージして製作しました。

*1952年60歳の時、プロペラ飛行機で約50数時間かけて初めてヨーロッパへ旅した堂本印象氏。パリの街を歩きながらスケッチした中には、度々パリジェンヌの姿が描かれていました。「パリそのもの、パリの大部分、その一切が宝なのである」(印象の著書「美の足音」より引用)日常の風景に目を輝かせた印象の姿が思い浮かび、コラージュ 作品に反映させました。

京都府立堂本印象美術館について

およそ半世紀にわたる画業において様々に画風を展開させた近代日本画の大家・堂本印象(1891〜1975)mの美術館。1966年に建てられた美術館は、外装内装全て印象自身のデザインによる。

you tubeにてコラージュ 制作風景をご覧いただけます。