『心に残るものをひとつひとつ丁寧に』を柱に、
様々な紙の重なりによるコラージュ作品やイラストレーションに込めたコンセプトを大切にしたテキスタイルを提案しています。

受け取ったお客様自身がそれぞれに何かを感じ、折りにふれ何度もかみしめ、
心に残る愛着の一品となっていただけますように…というメッセージ性をこめています。

『Tyrol』チロル
  • 『Tyrol』チロル/京都・二条城の南、神泉苑のほど近く 昔ながらの喫茶店「チロル」へ。山小屋の雰囲気漂う店内には、飴色に使い込まれた低めのテーブルと椅子。名物のカレーやスパゲティー、ミックジュースにふわふわの卵サンド、 ボリュームたっぷりの温かい定食をお目当てに、早朝から人々が集う。地元の人も旅人にもいつも温かく気取りなく、 昭和の時に戻ったような懐かしさにホッとする。ずっと変わらずにあり続けて欲しい場所。*デザイナーのナカムラユキが「喫茶チロル」の外観や窓の鉄柵に惹かれ、 立ち寄ったことがきっかけで親交が深まり、柄のデザインへとつながりました。 レジ横には小さなイラストが飾ってあり、メニューなどにも使われています。
  • 『Tyrol』チロル
『La Bibliotheque』ラ・ビブリオテーク:図書館
  • 『La Bibliotheque』ラ・ビブリオテーク:図書館/二つの川に囲まれた島、そこには異国の地の風が吹く。ギリシア神殿を思わせる力強い円柱と華やかな装飾を持つ ブロンズ電灯に迎えられ、百年の時を駆け抜けてゆく。とくとくと高鳴る胸の音を抑えながら飴色のなめらかな曲線を描く階段を上り、天を仰ぐ。 ドームには、ターコイズの目を持つステンドグラスが仄かに輝く。*2017年5月に開催された大阪府立中之島図書館での展覧会を記念し、  コラボレーションの柄が生まれました。
  • 『La Bibliotheque』ラ・ビブリオテーク:図書館
『Le Livre』ル・リーヴル:本
  • 『Le Livre』ル・リーヴル:本
  • 『Le Livre』ル・リーヴル:本
  • 『Le Livre』ル・リーヴル:本
  • 『Le Livre』ル・リーヴル:本
  • 『Le Livre』ル・リーヴル:本
  • 『Le Livre』ル・リーヴル:本
『L'oiseau』ロワゾ:鳥
  • 『L'oiseau』ロワゾ:鳥
  • 『L'oiseau』ロワゾ:鳥
  • 『L'oiseau』ロワゾ:鳥
  • 『L'oiseau』ロワゾ:鳥
  • 『L'oiseau』ロワゾ:鳥
  • 『L'oiseau』ロワゾ:鳥
『Les Fleurs』レ・フルール:花
  • 『Les Fleurs』レ・フルール:花
  • 『Les Fleurs』レ・フルール:花
  • 『Les Fleurs』レ・フルール:花
  • 『Les Fleurs』レ・フルール:花
『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
  • 『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
  • 『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
  • 『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
  • 『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
  • 『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
  • 『Les Montagnes』レ・モンターニュ:山並み
『Le mur』ル・ミュール:壁
  • 『Le mur』ル・ミュール:壁
  • 『Le mur』ル・ミュール:壁
  • 『Le mur』ル・ミュール:壁
  • 『Le mur』ル・ミュール:壁
  • 『Le mur』ル・ミュール:壁
『Les feuilles』レ・フィユ:葉っぱ
  • 『Les feuilles』レ・フィユ:葉っぱ
  • 『Les feuilles』レ・フィユ:葉っぱ
  • 『Les feuilles』レ・フィユ:葉っぱ
  • 『Les feuilles』レ・フィユ:葉っぱ